画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1287.png

はじめまして。
自然や農、食と人をつなげるイラストレーター/自然教育研究家のてしがはらかなえです。
私たちの暮らしの多くは自然からのギフトで成り立っています。
水面の揺れ動く光が美しいこと、1本の木の下にはたくさんの生き物が暮らし土を耕しているということ、ひとつの野菜は太陽と大地と農家の想いと時間と、たくさんの事象が重なって食卓に届いているということ。
もしかすると誰しもが当たり前になって忘れられている“地球に暮らしている”という感覚や感受性。
イラストやワークショップを通して、“地球に生きる”という人の感性を育みます。
自然を大切にするという想いが、一人ひとりの意識や表現、行動の変化につながり、持続可能な未来につながると信じて。

PHILOSOPHY

1.この地球(ホシ)を愛する

豊かな自然環境を守っていくこと、

日本に昔から伝わる暮らしや文化を継承していくこと、

そして日常の中の身近な食や家族に感謝をすることは、

地球を愛することにもつながっています。

これらのことをテーマに絵を制作し、自然や農、食と人をつなげ、またその重要性を価値化・可視化していきます。

2.想いと人をつなげる

絵の依頼を受けて描くという関係性以上に、

クライアントとのコミュニケーションを大切にします。

プロジェクトや個人の想いを徹底的に拾い上げ、

全体を俯瞰し、その本質を読み解きながら絵を描くことで表現し、

“想い”と人をつなげ、共感と新しい価値をつくります。

3.暖かみのある手法で人の感覚を刺激する

絵を手描きするというアナログで、

決して合理的とはいえない手法で社会へアプローチし、

人に理解させるのではく、人の“こころ”に響かせます。

一見、人の日常とかけ離れた概念や、

当たり前になり見えづらくなっている世界と人の距離を縮めます。

▼お仕事のご依頼について

まずはCONTACTページからメールにてご相談・ご連絡ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1285-1-1024x1024.png